わきがで得られるものと失うものはどちらが多いか

<わきがで得られるもの>
生物学的な利点はあります。アポクリン汗腺からの分泌液はフェロモンの一種として、第二次性徴以降に分泌されます。実際、現代の日本では性的に嫌悪感を抱く代表的な臭いという位置付けですが、一部の人にとってはこれが良い香りでもあります。現代ではあまり意味をなさないようなメリットかもしれませんが、種の保存という意味ではおおいにメリットがあるといえます。

<わきがで失うもの>
一方で、失うものは非常に大きいと思います。まずは、わきがを気にせずそのまま放置していれば、大切な友達や恋人を失うかもしれません。自分だけではなくて、他人にも不快な思いをさせる可能性がある為です。また気にしていても、毎日匂いを気付かれないようにビクビク生活しなければなりません。精神的に大変きついです。また汗を抑えたり、臭いを消したり、香りを付けたりと、美容品の購入と使用でコストも労力もばかになりません。夏が近づくにつれて憂鬱な気分になり、暗い人生になってしまいます。

ビクビクと暗い生活を送るよりも、1回の治療で根治させて、堂々と明るい人生を送ることをお勧めします。近年では、治療技術が進歩していまして、ミラドライという切開なしで1時間で治療できる方法があります。傷が残らないので、夏にキャミソールや水着なんかを着る場面があったとしても全く問題ありません。むしろ自ら腋を見せに近寄るくらいになっているかもしれませんね。自身が変わることで、自身の人生を変えることができ、周囲の人達も幸せにできると思います。